グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


ホーム >  学園生活  >  非常対処等 >  新型インフルエンザへの対応について


非常対処等

新型インフルエンザへの対応について

新型インフルエンザに関する保護者通知の内容をご覧いただくことが出来ます。

5月18日 保護者通知


新型インフルエンザに関する対応について

新型のインフルエンザが発生し、世界各地に感染が広がっています。日本でも、神戸・大阪で高校生を中心に感染が認められ、国内での感染拡大のおそれがでてきました。こうした事態を受け、新型インフルエンザの予防・感染拡大防止に本学園としても十分に努めてまいりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

新型インフルエンザの予防の基本は、毎年冬を中心に流行する季節性のインフルエンザと同じと、専門家は言います。感染の予防に極めて重要な、日ごろからの基本的な備えをすることについて、周知徹底をお願いします。また、ご息女の日ごろの健康観察はもちろん、ご家族の健康管理にも十分ご留意ください。

 (1)毎朝の体温測定
 (2)こまめにうがい
 (3)こまめに手洗い(ハンカチを持ちましょう)
 (4)人ごみをさける
 (5)規則正しい生活
 (6)咳エチケット(マスクをしましょう)

新型インフルエンザも、予防法の基本は普通のインフルエンザと同じです。マスクの着用や手洗いの徹底で、予防しましょう。もし、疑わしい症状がでた場合、医療機関の利用の仕方は、政府の対策行動計画をもとに、ルールが決められています。疑わしい症状がでた場合は、医療機関に直接行くのではなく、まず、最寄りの保健所に電話で相談してください。同時に学校への連絡をお願いします。

相談窓口 発熱相談センター(24時間体制で対応)
   浜松市保健所 053-453-6118
   西部保健所  0538-37-3818
   中部保健所  054-644-7410
   豊川保健所  0533-86-3177
厚生労働省 新型インフルエンザ相談窓口(受付時間  9:00~21:00)
   電話番号03-3501-9031      FAX03-3501-9044

今後の対応については、メール配信等で随時ご連絡いたします。


5月19日 保護者通知


新型インフルエンザへの対応のお知らせ

保護者の皆様には平素よりご理解、ご協力を賜りありがとうございます。

さて、標記の件につき、厚生労働省、静岡県私学振興室、静岡県私学協会等からの通達とあわせ、今後以下のように、学校として対応し、またご家庭にもご協力をもとめていきたいと存じます。何卒ご理解の程よろしくお願い申しあげます。

1 基本的には昨日通知しましたように、まず予防を心がけてください。
 (1)うがい、手洗い
 (2)規則正しい生活(食事・睡眠など)
 (3)できるだけ人ごみを避ける 
 (4)マスクをする
 (5)体温測定(特に朝、登校前)
   *学校でも、うがい、手洗いの励行を強化

2 発熱など体調がすぐれない場合は、無理に登校させることは避け、早期に診察を受けてください。

3 高熱の場合は、発熱相談センターにお問い合わせください。(相談先は昨日配布した通知を参照)

4 今後の本校からの通知、メール配信(緊急時)等をご確認ください。指示があった場合は、その指示に従ってください。
 1)今後の新たな連絡・指示
 2)県内で新型インフルエンザが発生した場合(『私学協会通達』より)
  (1)地域等の状況により、出席停止、学級閉鎖、臨時休業の措置をとる。
  (2)県等の要請があった場合は、すみやかに臨時休業の措置をとる。
  (3)臨時休業中の生徒に対し、休業中の生活、学習の仕方等について指示する。
 3)地域等の状況が沈静化し、県等の通知、伝達があった場合
  (1)登校の日時
  (2)その他連絡事項
  (3)留意事項