グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


ホーム >  学園だより  > 中学1年生、大先輩から掃除を学ぶ


学園だより

中学1年生、大先輩から掃除を学ぶ

12月6日(土曜日)3時間目、中学1年生は、西遠の同窓生の皆さんから「掃除」を学びました。西遠では毎日15分間掃除を実施していますが、現代っ子の生徒たちには、雑巾がけの仕方やほうきの扱い方など、学ぶところがいっぱい! 愛校心あふれる同窓生の皆様の優しいご指導で、教室・トイレ・玄関などの掃除を丁寧に教わることができました。今後の学園美化、そして各家庭での大掃除に、この日の体験が大いに生かせるのではないでしょうか。

後輩達のため・母校のためにお忙しい中ご来校くださった、同窓会長さんはじめたくさんの卒業生の皆様、ご指導ありがとうございました!


生徒の感想から


☆ いつもの掃除時間の後の掃除だったけれど、たくさんのゴミが出てきて、とってもビックリしました。ほうきの正しい使い方や、雑巾の絞り方など、優しくご指導くださった先輩のおかげで、あまり好きではなかった掃除が楽しくなりました。

☆ 優しく丁寧に教えていただいた掃除のやり方を、これからも忘れず、いつでも心がけ、次へと生かしていきたいと思います。優しいご指導に心から感謝しています。

☆ 今までは机や椅子のほこりなど細かいところは気にせず掃除していました。でも、今では細かいところまで掃除ができるようになりました。これからもしっかり掃除をして、きれいな校舎を保ち、次に入学する人たちにもよい環境で生活してもらえるようにしたいと思います。

☆ 掃除はやってみると意外に楽しかったです。雑巾はまっ黒、ほこりはたくさんで、「こんなに汚れていたんだ…」と少しショック。でも、終わると、達成感があったので、うれしかったです。西遠の大先輩ということで、みんな少し緊張していましたが、フレンドリーに接してくださった先輩のおかげで、リラックスしてできました。ありがとうございました。


 

掃除開始に当たって、注意する点をうかがいます。指導してくださっているのは、同窓会長の熊岡さんです。


 

洗面台も使い古しの歯ブラシなどを使ってピカピカに。教わる生徒も真剣な表情。


 

「下駄箱もきれいに拭きましょう!」「はい!」