グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


ホーム >  学園だより  > 4年生が海洋博物館見学と舞台芸術鑑賞で静岡へ


学園だより

4年生が海洋博物館見学と舞台芸術鑑賞で静岡へ

11月2日(月曜日)、4年生は8時30分に学校を出発し、貸し切りバス5台を連ねて一路静岡へ。

清水区美保の海岸沿いにある東海大学付属海洋博物館に到着すると、生徒達は短い滞在時間を惜しむように、急ぎ足で館内へと進みました。圧巻は天井にまでそびえ立つ直径5メートルはありそうな円柱型の水槽。悠々と泳ぐ魚群を、下から、中二階から、またその底の部分から、歓声と共に眺めてとても楽しそうでした。

そして、館内で昼食を済ませると、今度は静岡芸術劇場が入っている東静岡のグランシップに向かいました。県舞台芸術センターの公演演目は「夜叉ヶ池」で、文語表現の難解さが多少あるものの、全編を通して演奏される太鼓を中心とした役者達の音楽や、立体的な舞台設定の効果は絶大で、舞台は変化に富んだ迫力あるものになっていました。芝居の前後には団員による活動の説明もあり、高校生向けの企画らしい配慮も感じられました。また、静岡芸術劇場は石造りの壁面が美しく、縦長の音響効果に優れた劇場で、会場にも恵まれたと思います。生徒達の感想も上々で、軽い興奮状態のまま会場を後にしました。

すべて終了しての帰浜は15時半。生徒達にとって、有意義な一日になりました。 (4年学年主任代理)