グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


ホーム >  学園だより  > パフォーマンス大会、華やかに 【PART1】


学園だより

パフォーマンス大会、華やかに 【PART1】

6月8日(火)、浜松アリーナに全校生徒が集い、中学は姉妹クラスで練習した「姉妹パフォーマンス」を、高校はクラスごと趣向を凝らした「クラスパフォーマンス」を、それぞれ披露しました。会場のアリーナにはたくさんのご家族が詰め掛け(その数約1000人!)、生徒たちの約一ヶ月にわたる練習の成果を大きな拍手で迎えてくれました。



中学姉妹パフォーマンスでは、「祭」をテーマに馬飛びを取り入れたり、千手観音を思わせる動きで会場をアッと言わせたりした「月組」が優勝。

←中学月組のパフォーマンス。「月」の字を101名で作り上げて拍手を浴びました。



 高校のクラスパフォーマンスでは、なんと「泥棒」をテーマにコミカルな踊りを見せた高校2年星組が、高校3年生をおさえて見事、最高得点賞を受賞しました。

←高校2年星組のパフォーマンス。唐草模様のかぶりもので「泥棒」を熱演。





一糸乱れぬ行進あり、ミュージカル仕立ての壮大な発表あり、小道具を使った企画あり・・・と、アイディア満載だったパフォーマンス。賞を獲ったクラスも獲れなかったクラスも、みな青春をぶつける名演技を繰り広げ、この日、アリーナは熱気あふれる空間となりました。