グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


ホーム >  学園だより  > 平成22年度 2年林間学校報告


学園だより

平成22年度 2年林間学校報告

8月4日(水曜日)


朝から好天で、上々のスタート。出発式では菊組健康委員が学年を代表して「力をあわせてよい林間にしよう」と挨拶をし、元気よく出発しました。


が・・・気がつくとバスの車窓に雨粒が。だんだん雲行きがあやしくなってきました。山の村に到着し、昼食を済ませたとたんに本格的な雨が降ってきて、結局多目的広場で計画していた全体レクリエーションを生活棟ごとのクラスレクリエーションに切りかえることに。

各クラス、ハンカチ落しやフルーツバスケットなど、屋内でのレクリエーションを楽しみました。途中雨が上がって、多目的広場に出たクラスもありました。翌日の登山のことを考えると、炎天下の下でのレクリエーションよりもよかったのかもしれません。


8月5日(木曜日)


3時に起床して、まだ暗い空を見上げると、浜松ではなかなか見ることのできないような満天の星。前日の不安が吹き飛びました。登頂隊と本隊に分かれてバスに乗り込み新5合目へ向かいます。新5合目についた頃には夜も明けて気持ちのよい晴天に。

午前5時半過ぎに、まず頂上を目指す登頂隊99名、少し遅れて八合目を目指す本隊67名が5合目を出発しました。気温はそれほど高くありませんが強く照りつける日差しにはかなり暑さを感じた生徒が多かったようです。


風もほとんどなく、上は頂上付近、下を見下ろせばはるかに駿河湾や三保のあたりまで見渡せるほどの好天の中、一歩一歩上を目指して足を運びました。

登山ガイドさんがたいへん慎重に先導してくださったおかげで、あまり大きく遅れる生徒もなく、それぞれ目標とする、頂上や八合目に到着し、達成感に浸ることができました。


8月6日(金曜日)


起床後、朝食・掃除を済ませ、3日間お世話になった山の村を出発。まかいの牧場へ。ここでは、クラスごとに、バードコール作り、ペーパーウエイト作り、ポストカード作りに挑戦しました。みんな初めての体験でしたが、満足いく作品をつくることができたでしょうか?





体験学習の後、30分ほどまかいの牧場を散策し、動物と触れ合ったり写真を撮ったり楽しみました。浜松には予定より少し早い時刻に到着、それぞれたくさんの思い出をお土産に帰宅の途につきました。