グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


ホーム >  学園だより  > 平成23年度 母親学級 9月講座~学校長講演会


学園だより

平成23年度 母親学級 9月講座~学校長講演会

9月7日(水)、51名が参加して、学校長のお話を伺いました。折りしも学園祭前、PTAバザーの品物が搬入されている関係で、会場は急遽静思堂に変更。硬い木の椅子に腰掛け、生徒と同じ気持ちになりつつ、心静かに拝聴、穏やかな時間を過ごしました。





 静思堂の由来や佐々木松次郎先生の絵に描かれている内容など、西遠の来し方を振り返るお話から始まったのですが、本題は、女子も一人で生きていく覚悟を持たねば、という厳しい内容でした。専業主婦が税制上も年金制度上も優遇されたのは過去の話で、今後、それは許されなくなる。ちゃんと勉強して、一人で生きていけるようにならなくてはならないのです。日本という国家の現状を考えれば、さもありなんという内容で、娘たちの将来に想いを馳せ、気合が入りました。実力テストが終わってほっと一息の娘たちに、さあ、発破をかけなくっちゃ!
 次回は10月19日、デコパージュ講座です。