グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


ホーム >  ニュース&トピックス  > アンサンブルコーシュカとの交流会が行われました


ニュース&トピックス

アンサンブルコーシュカとの交流会が行われました

アンサンブルコーシュカとの交流会が行われました


全員集合

8月11日(水曜日)に西遠女子学園講堂でマレーシアのプロの室内楽団「アンサンブル・コーシュカ」の皆さんとオーケストラ部の交流会が行われました。
アンサンブル・コーシュカの皆さんは島野泰史氏がマレーシア在住の7年間に育成したペナン州立交響楽団の人たちで編成された室内楽団で、2週間ほど日本に滞在されるとのことでした。
まず、本校のオーケストラ部の演奏で3曲(スターウォーズ他)を演奏した後、アンサンブル・コーシュカの皆さんがマレーシアに関係する曲を演奏し、その後クイズタイムやインタビュー、またマレーシアの映像などを鑑賞し、最後にオーケストラ部とコーシュカの皆さん全員で「ふるさと」を演奏し、会を終了しました。
交流会の終了後、コーシュカの皆さんから「素晴らしいオーケストラですね」「生徒さんの動きが機敏で感動しました」などのお褒めの言葉をいただきました。生徒たちも喜び、全て英語での会話に神経を集中させ、クイズタイムでは笑い、また演奏ではマレーシアの旋律に興味深く耳を傾け、有意義な楽しい時間を過ごさせていただきました。


アンサンブル・コーシュカ

ふるさとを演奏