グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ




学園紹介

沿革

本学園の沿革についてご紹介します。

1906年8月
(明治39年)
浜松平田町に私立女子高等技芸学校の設立を許可され、10月に開校
1906年9月
(明治39年)
岡本欽、初代校長となる
1911年3月
(明治44年)
浜松実科高等女学校と校名を変更
1911年4月
(明治44年)
岡本巌、校長に就任
1919年11月
(大正8年)
浜松淑徳女学校開校許可 岡本巌、校長に就任
1920年2月
(大正9年)
浜松実科高等女学校を西遠高等女学校と校名変更 岡本巌、校長に就任
1923年10月
(大正12年)
西遠高等女学校を浜松市佐藤町に校舎建設のうえ、移転
1927年4月
(昭和2年)
岡本巌、浜松淑徳女学校校長を辞し、岡本欽、同校校長に就任
1929年2月
(昭和4年)
岡本欽、病没 岡本巌、浜松淑徳女学校校長に復帰
1932年5月
(昭和7年)
岡本巌、西遠高等女学校の校長退任
1932年6月
(昭和7年)
岡本富郎、同校校長に就任
1933年12月
(昭和8年)
家庭寮建設 全人教育を開始
1936年10月
(昭和11年)
岡本巌の古希祝典と胸像建立
1940年10月
(昭和15年)
定員を1,000名とする
1941年3月
(昭和16年)
財団法人西遠高等女学校となる
1942年6月
(昭和17年)
岡本巌、浜松淑徳女学校校長の現職にて逝去
1942年9月
(昭和17年)
岡本富郎、浜松淑徳女学校校長を兼任
1944年1月
(昭和19年)
浜松淑徳女学校を浜松淑徳女子商業学校と変更(文部省指示)
財団法人静岡県西遠女子学園発足
1944年7月
(昭和19年)
学徒動員始まる
1945年4月
(昭和20年)
動員学徒11名(西遠高等女学校生徒)空爆により殉難散華
1945年5月
(昭和20年)
動員学徒18名(浜松淑徳女子商業学校生徒)教員1名、空爆により散華
1946年11月
(昭和21年)
創立40周年の式典挙行
1947年4月
(昭和22年)
県令93号により、西遠女子学園に新制中学校を設置 定員900名
1948年4月
(昭和23年)
学制改革により、浜松淑徳女子商業学校、西遠高等女学校を廃止
静岡県西遠女子学園高等学校を設置 定員1,050名
1949年8月
(昭和24年)
体育館建設 運動クラブの全国的活躍が始まる
1950年12月
(昭和25年)
私立学校法制定により、学校法人静岡県西遠女子学園となる
1954年12月
(昭和29年)
創立50周年記念建設事業として、記念館(家庭科教室棟)建設
1955年10月
(昭和30年)
創立50周年の式典挙行
1958年3月
(昭和33年)
中学館完成 のちに第1中学館と呼ばれる
1959年5月
(昭和34年)
殉難学徒慰霊像「愛の灯」を建設
1960年3月
(昭和35年)
高校扇形校舎完成
1962年
(昭和37年)
「希望の灯」像建立
1963年2月
(昭和38年)
第1家庭寮にかえて生活会館(同窓会室を含む)建設
1965年3月
(昭和40年)
第2中学館建設
1966年3月
(昭和41年)
新高校館建設
1966年10月
(昭和41年)
創立60周年記念式典挙行
1971年7月
(昭和46年)
本館竣工
1972年3月
(昭和47年)
岡本巌記念講堂建設
1974年2月
(昭和49年)
生徒憩いの家(レストハウス)建設
1974年6月
(昭和49年)
岡本富郎、校長を退任
1974年7月
(昭和49年)
岡本富郎、学園長に就任 佐藤盛一、校長に就任
1976年3月
(昭和51年)
創立70周年記念体育館建設 旧講堂取り壊し 旧体育館を南グランドに移転
1976年10月
(昭和51年)
創立70周年記念式典挙行
1979年3月
(昭和54年)
佐藤盛一、校長を辞任
1979年4月
(昭和54年)
中村静、校長に就任
1980年3月
(昭和55年)
第2家庭寮にかえて、第2生活会館を建設
1982年3月
(昭和57年)
旧図書館にかえて、新図書館と静思堂を建設 中村静、校長を退任
1982年4月
(昭和57年)
岡本肇、理事長・校長に就任
中学5学級・高校7学級から、中学6学級・高校6学級に変更
1983年8月
(昭和58年)
第1クラブハウス建設
1985年12月
(昭和60年)
学園長岡本富郎逝去
1986年10月
(昭和61年)
創立80周年記念式典挙行 岡本富郎胸像を体育館前に建立
1987年3月
(昭和62年)
USAアニーライト校と姉妹提携
1989年9月
(平成元年)
第2クラブハウスを学園北に設置
1993年3月
(平成5年)
NZセントオーランズ校と姉妹校提携
1994年4月
(平成6年)
中学を5学級とする
1994年12月
(平成6年)
創立90周年記念行事開始 東館建設 高校館取り壊し
1995年11月
(平成7年)
同事業として、西館建設 第1中学館取り壊し 第2中学館を南館と改称
1996年3月
(平成8年)
第90回創立記念式をアクト大ホールで挙行 岡本富郎胸像を西館北庭園に移築
1996年4月
(平成8年)
初級・中級・上級の3ブロック制に代えて、中学部・高校部を設置
1996年8月
(平成8年)
ホール棟(レストラン・体育室・中講堂)完成
1996年10月
(平成8年)
創立90周年記念式典挙行
1997年4月
(平成9年)
高校に進路別コース制を導入
1997年5月
(平成9年)
学園西側にテニスコート建設
1998年11月
(平成10年)
中学3年生のオーストラリア研修旅行開始
2001年4月
(平成13年)
全教職員にパソコン支給 校内LAN設置 IT教育開始
2003年8月
(平成15年)
テニスコート南に弓道場設置 本館耐震補強工事
2004年3月
(平成16年)
創立100周年記念建設事業開始 旧学園長住宅跡に新生活会館完成
2004年6月
(平成16年)
第1・第2生活会館、レストハウス取り壊し
2005年3月
(平成17年)
新南館、新図書館完成
2005年5月
(平成17年)
旧南館、図書館、記念館取り壊し 17歳の像を本館中庭に移築 校内LAN完成
2005年10月
(平成17年)
静思堂、クラブハウス完成 講堂から南館までの渡り廊下完成
2006年3月
(平成18年)
第100創立記念式をアクトシティ大ホールで挙行
2006年9月
(平成18年)
創立100周年記念グランド完成
2006年11月
(平成18年)
創立100周年記念式典挙行
2007年3月
(平成19年)
テニスコート全面改修
2007年4月
(平成19年)
学校評価を開始
2008年4月
(平成20年)
協同学習を開始